虫歯治療について|赤羽で歯医者をお探しならトナミビルデンタルクリニック

お問い合わせはこちら

0335983344

受付時間 10:00~13:00/15:00~21:00
※土曜は18:00まで
※日祝は休診

WEBでの予約はこちら

虫歯治療について

子供を歯医者に連れて行くのはいつからが良いのかご存...

お子様をお持ちの方へ 

実は、虫歯ができる前に連れていくことがおすすめなんです。 今回は、子供の歯科検診についてお話していきます。 ▼子供を歯科医院に連れていくタイミング 歯が生え始めたら、気になるのが虫歯です。 どれくらい歯が生えたら、歯医者に行くのがいいのでしょうか。 ■生え初めがおすすめ 子供の歯科検診は、実は生え初...
続きはこちら

むし歯の原因となる細菌

虫歯治療について 

口の中には100種類以上の細菌がおり、代表格はストレプトコッカス・ミュータンス。ミュータンス菌と呼ばれるこの細菌は、甘いものが大好きで、口の中に食べかすが残っていると、その糖分を思う存分食べて繫殖を続けます。   ■歯垢(しこう) こうした細菌や細菌の排泄物、老廃物などが固まったものでプラ...
続きはこちら

初期むし歯のできかた

虫歯治療について 

むし歯(初期むし歯)はどのようにできはじめるのか、穴が開く前から、むし歯はできているんです。   ①プラークの付着 ⇩ ⇧ 元にもどれます ②歯の成分が溶け出す ⇩ ⇧ 元にもどれます ③初期むし歯 ⇩   一方通行、もどれません ④穴の空いたむし歯   お口の環境を守るためには、唾液をたくさん出すことが大切です。 「よくわらう」「よくはなす」「よくかむ」こと で、顔の筋肉が...
続きはこちら

むし歯を予防しよう

虫歯治療について 

歯の質について   カルシウムが少ない歯や、奥歯の噛み合わせ面の溝が深い歯などは、むし歯になりやすいです。歯の質は、生えたときにほぼ決まってしまっています。   むし歯になりにくい歯にかえる方法 1.フッ素を利用 フッ素には、歯の表面のエナメル質と結合して、歯質を強くする働きがあります。フッ素を歯に塗布したり、フッ素配合の歯磨き剤をつかうことで、むし歯になりにくい歯をつくること...
続きはこちら

むし歯を放置すると危険

虫歯治療について 

出来てしまったむし歯を放置しておくと、一体どんなことが起こるでしょう? 放置することで進行してしまい、より重大な口腔内トラブルにつながる危険性を秘めています。今回は、どんな危険があるのかを取り上げます。   ①激しい痛みが出ることがある 痛みがでてくるのは、むし歯が神経に達している状態です。つまり、すでに重症化しているので、早急な治療が必要です。そのまま放置すると神経が壊死してしまいます...
続きはこちら

ページトップへ戻る