コラム|赤羽で歯医者をお探しならトナミビルデンタルクリニック

お問い合わせはこちら

0335983344

受付時間 10:00~13:00/15:00~21:00
※土曜は18:00まで
※日祝は休診

WEBでの予約はこちら

コラム

予防の第一歩(感染の窓)

予防のススメ 

むし歯の原因となるミュータンス菌は、まだ乳歯の生えていない赤ちゃんのお口のなかには存在しません(赤ちゃんのお口の中は無菌状態)。 ミュータンス菌はツルツルした面にだけくっつく性質を持っているため、歯が生えるまではくっつく場所がないためです。 このミュータンス菌は、赤ちゃんに一番近い人から感染します。   赤ちゃんとのスキンシップや、同じスプーンや箸を使った食事などで、唾液を介して感染する...
続きはこちら

夢の歯の再生医療

予防のススメ 

日本の歯科大学の研究チームが、マウス派の一部を体外で培養し、 完全な歯を再生することに世界で初めて成功したそうです。 親知らずの歯の根の周りにある歯根膜から得られる歯根膜細胞、市販の医療材料、 独自開発した培養液からなる新規培養システム「器官再生法」を開発し、   この方法で、今回、歯の根(歯根)の完成されていないマウスの歯の頭(歯冠)を培養した結果、 1ヶ月でほぼ完全な形の歯が再生。歯...
続きはこちら

口臭に関して

口臭 

歯科医師として恥ずかしい限りですが、最近になって勉強し直している口臭について書いてみたいと思います。 口臭には、生理的口臭(起床時、緊張時、加齢による、生理時など)、病的口臭、自臭症に分けられます。 何人かの患者さんに口臭の相談をされ、口の中の虫歯の治療、歯垢、歯石の掃除、   歯ブラシの指導を行い口の中の病的な原因を除去でき、きちんとした歯ブラシを行うことで生理的口臭も少なくなるだろう...
続きはこちら

酸蝕歯とは

予防のススメ 

酸蝕歯とはTooth wearと称される、う蝕原因菌が関与しない歯の表面の損失の一つで、 酸蝕とは酸による化学的な歯質の溶解のことです。 病因には、内因性と外因性がありますが、現在では生活習慣の変化に伴う飲食物からの外因性因子が主流で、   市販飲料の約70%が、歯の表面(エナメル質)が溶けだす臨界pH5.5を下回る数値を示し、見逃すことの出来ない問題となってきました。 治療は状態により...
続きはこちら

口腔カンジダ症

予防のススメ 

口の中に常在するカンジダ菌という真菌が異常繁殖して起こる病気です。 口の中の粘膜に白苔(白い苔状の偽膜)や紅斑(赤くなった粘膜)を起こします。 自覚症状はヒリヒリしたり、味が変わったりしますが、自覚症状が出ないことも多いので見落とされやすい病気です。   口腔カンジダ症は、以前は白血病やHIVなどの特別な病気を持つ人だけがかかるという認識が一般的でしたが、 高齢化や医学の進歩により、特別...
続きはこちら

ページトップへ戻る