コラム|赤羽で歯医者をお探しならトナミビルデンタルクリニック

お問い合わせはこちら

0335983344

受付時間 10:00~13:00/15:00~21:00
※土曜は18:00まで
※日祝は休診

WEBでの予約はこちら

コラム

母子感染について知っておこう!

お子様をお持ちの方へ 

赤ちゃんの健やかな歯を育てる第一歩はお母さんのお口の環境をきれいにすることです。生まれたばかりの赤ちゃんのお口にはむし歯の細菌(ミュータンス菌)は存在しません。生後半年ぐらいで下の前歯がはえ始めたころにお母さんのお口にいるミュータンス菌がだ液を介して伝播していく(母子感染)ことによってむし歯のできる...
続きはこちら

乳歯を抜く必要性

お子様をお持ちの方へ 

乳歯は生え代わりの時期が来るとグラグラしてきて抜けてしまいます。しかし、何らかの理由でうまく抜けなかった場合には抜いてあげる必要があります。 あごの骨の中で育っている永久歯の生えようとする方向が悪い場合には、乳歯の根が長く残ることが多く自然には抜けません。また乳歯の根があごの骨に張り付いている場合も...
続きはこちら

なぜ定期健診・歯周病予防が必要なのか?

歯周病について 

歯周病の早期発見による治療が可能になります。 前回の症状と比較することで、的確な治療方法が提案できます。 症状にあったブラッシング指導ができます。 ブラッシングだけで取れない歯石を取り除くことができます。 歯周病は全身へ様々な影響を及ぼす怖い病気です。かかりつけ医を持つことで、他の病気との関係性をしっかり把振できます。(高血圧の薬などある種の薬には歯周病を悪化させるものがあります。)
続きはこちら

なぜ歯周病が怖いのか!

歯周病について 

全身に影響する歯周病 歯の少ない人ほど、医療費が高いという相関関係があることが、色々な行政の調査で判っています。歯は食べ物が始めて出会う「消化器」であるだけに、歯を失うと、からだ全体に及ぼす影響が高いのです。さらに、歯周病が全身のさまざまな病気に関わっていることがわかってきています。ex.)よく噛まずに飲み込むことで胃への負担が大きくなるなど 歯周病菌が全身の病気を引き起こす理由は、歯肉にある豊富...
続きはこちら

クリーニング(PMTC)の効果

予防のススメ 

歯質の強化 研磨用のフッ化物入りペーストにより、再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯のエナメル質を強化します。   むし歯の予防 細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します。また、エナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。   歯周病・歯肉炎の改善・予防 歯面から歯肉縁上ならびに、歯肉縁下1~3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状...
続きはこちら

ページトップへ戻る