コラム

当院では専門的に治療を行っているわけではないのですが今回は口臭について

2016/04/08

歯科医師として恥ずかしい限りですが、最近になって勉強し直している口臭について書いてみたいと思います。

口臭には、生理的口臭(起床時、緊張時、加齢による、生理時など)、病的口臭、自臭症に分けられます。

何人かの患者さんに口臭の相談をされ、口の中の虫歯の治療、歯垢、歯石の掃除、歯ブラシの指導を行い口の中の病的な原因を除去でき、

きちんとした歯ブラシを行うことで生理的口臭も少なくなるだろうと思っていたら、患者さんの話を聞くと少なくなったが消えていないと言われるのです。

そこで、勉強と試行錯誤が始まりまだまだ不十分な状態ですが治療としてきちんとしたものにしたいと考えています。

口臭のチェックには市販の口臭チェッカーもありますが、

コップか袋でも何でもいいですから用意して息をその中に溜めて30~60秒後に臭いをかいで見てください、客観的に判断できます。

また口臭は健康保険では病気ではないことから保険適用ではありませんが、相談を受けますし努力はおしみません。

ページトップ