コラム

インプラントのメリット・デメリット

2015/04/09

インプラントのメリット

  1. きちんと噛める なんといっても一番のメリットはきちんと噛めるということです。
    そのことにより食事中のストレスが無くなるだけでなく胃腸などの消化器官への負担も軽減し、脳血流も増加し脳細胞が活性化されるなど全身の健康維持にも役立ちます。
  2. アゴの骨がやせて変形することが抑えられる。
    アゴが痩せると見た目の印象で老けて見られてしまいます。
  3. 周りの歯の過剰負担を避けられる。周りの歯を削らずにすむ。
    ブリッジでの治療の場合、失った歯の両側の歯に負担が過剰にかかるため支えている歯の寿命が短くなります。
    また、支えの歯が健全歯でも健康な歯質を削らなくてはいけません。
    インプラントであれば両側の歯を削ることなく負担も軽減されるためその他の歯に対して有利に働きます。

 

インプラントのデメリット

治療後も半年に一度のメインテナンスをきちんとしなければいけません。ご自分の歯と同じようにきちんとメインテナンスをしていないと痛みがでたり、インプラントの持ちが悪くなります。 全身の健康状態あるいは植え込むための骨の状態によりインプラントが行えない場合があります。(ご相談ください)

ページトップ